ABOUT CAPO
CAPOはAOI Pro. エンタテインメントコンテンツプロデュース部内に新設された、アーティストと音楽コンテンツをクリエイティブの力でプロデュースするチームです。

CAPOは、ギターのネックに装着してキーを調整するための演奏補助器具capotasto(カポタスト)の略語。
「CAPO」という名前には、音楽コンテンツの力と広告で培ったクリエイティブを掛け合わせ、世の中に響くクリエイティブを作る調整役になりたい、という想いをこめています。
メンバーは、数多くのアーティストのコンテンツを手がけてきたプロデューサー4名とアートディレクター1名。AOI Pro.が長年培ってきた広告映像制作のノウハウと映像業界におけるネットワークを活かし、音楽業界の活性化に寄与することを目指します。
MEMBER
芝村至
プロデューサー
2003年AOI Pro.入社。CM畑で経験を積んだ後、エンタテインメントコンテンツプロデュース部でSNS用映像制作、MV制作、音楽ライブ、配信の企画・プロデュース、ライブ演出などを行う。Vaundy MVでのVirtual Production採用AOI Film Craft Lab.とタワーレコード・レーベルのMV制作協業プロジェクトなど、映像と音楽を用いたチャレンジに積極的に取り組む。
プロデュース作品
橋本寛人
プロデューサー
2010年AOI Pro.入社。広告映像制作に加え、映画・ドラマの長編コンテンツ、アーティストプロモーションやキャラクター開発なども担当。indigo la Endと作家カツセマサヒコがコラボした小説「夜行秘密」のプロデュースなど既存の枠にとらわれないクリエイティブや企画力に定評がある。
プロデュース作品
守谷拓真
プロデューサー
2010年AOI Pro.入社。クライアントの伝えたいメッセージや想いとアーティストの力を掛け合わせて、エンタメ性のある拡がるコンテンツをプロデュースする。独自のスタッフィングとキャスティングで今をとらえたコラボレーションを実現することに長けている。映像のみならず、イベントなどのブッキング実績もある。企画小説「夜行秘密」も橋本との共同プロデュース。
プロデュース作品
三宅裕士
プロデューサー・エグゼクティブアドバイザー
2017年AOI Pro.入社。前職のエイベックスでは、浜崎あゆみなど多くのアーティストの映像制作やライツビジネスを担当。その後、BeeTV(現dTV)の立ち上げに従事し、ドラマ・バラエティー・ライブ配信などオリジナルコンテンツの企画製作を統括。AOI Pro.では、アミューズやオリガミクスパートナーズと共同で「AAO Project」を立ち上げ、オリジナルIPの開発・プロデュース事業を統括・推進している。
伊藤岳
アートディレクター
2012年AOI Pro.入社。デザイン領域は、広告、音楽ジャケット、アーティスト写真、WEB、グッズ、タイトルワーク、パッケージ、ポスターなど多岐に渡る。広告+アーティストのコンセプトメイクの部分から、意志のあるクリエイティブをデザインしている。