bgimage

creator

監督 | 脚本家
足立紳Shin Adachi
1972(昭和47)年生まれ、鳥取県倉吉市出身。日本映画学校(現・日本映画大学)を卒業後、相米慎二監督に師事し、助監督などを務めた後、フリーランスの映像制作スタッフ、演劇活動を経てシナリオを書き始める。映画「キャッチボール屋」、「童貞放浪記」、「モンゴル野球青春記~バクシャー」などの脚本を執筆。2012(平成24)年周南「絆」映画祭の脚本賞『第1回・松田優作賞』に応募した「百円の恋」がグランプリを受賞。日本テレビ系の深夜ドラマ「いつかティファニーで朝食を」の脚本を担当。「乳房に蚊」で小説デビュー、そして「14の夜」で初の劇場映画監督を務めるなど、多岐にわたり活動し、今、映画・ドラマ界で最も注目される脚本家の1人である
受賞歴
第32回東京国際映画祭コンペティション部門 最優秀脚本賞(「喜劇 愛妻物語」)
周南「絆」映画祭、第一回松田優作賞(「百円の恋」)
第38回創作テレビドラマ大賞(「佐知とマユ」)
第17回菊島隆三賞(「百円の恋」)
第37回ヨコハマ映画祭脚本賞(「お盆の弟」「百円の恋」)
第39回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞(「百円の恋」)
第4回市川森一脚本賞(「佐知とマユ)」)
作品
| MOVIE |
2020
「喜劇 愛妻物語」(脚本・監督)
2019
「きばいやんせ!私」(脚本)
2019
「こどもしょくどう」(脚本)
2018
「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」
2018
「嘘八百」(脚本)
2017
「デメキン」(脚本)
2016
「14の夜」(監督・脚本)
2015
「お盆の弟」(脚本)
2014
「恋」(脚本)
2014
「百円の恋」(脚本)
…etc
| DRAMA |
2019
「連続ドラマW 盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜」(脚本)
2015
「いつかティファニーで朝食を」(脚本)
2015
「佐知とマユ」(脚本)
…etc

| NOVEL |
2017
「春よ来い、マジで来い」(キネマ旬報連載中)
2017
「弱虫日記」(講談社)
2016
「14の夜」(幻冬舎)
2016
「乳房に蚊」(幻冬舎)
…etc