bgimage

creator

劇団宝船 座長 | 脚本家 | 演出
新井友香Yuuka Arai
ネオ演芸集団 HIGHLEG JESUS解散後の04年に、自身が主宰の「劇団宝船」を旗揚げ、男女の業を描いて好評を博す。また、宝船公演がきっかけとなり、NHK のショートドラマ番組「祝女」のメイン作家として、鋭い筆致で男女の機微や妙齢女性の心のうちを絶妙なさじ加減で描く。他、「恋文日和」「イタズラなKiss2」脚本など、思春期の胸キュンドラマ、またホラーもの、ハウツーもの…と、様々な分野のドラマを手掛けている。 脚本作「イタキス2」は、北米圏アジアドラマ配信会社最大手のDramaFever が主催する「第3回 DramaFever Award」で「Best Japanese Drama of The Year」を受賞。
受賞歴
第3回 DramaFever Award/Best Japanese Drama of The Year(「イタズラなKiss2」)
作品
| DRAMA |
2019
「僕はまだ君を愛さないことができる」(脚本)
2018
「きみはペット」(脚本)
2016
「わたしのウチには、なんにもない。」(脚本)
2016
「東京センチメンタル」(脚本)
2015
「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな season2」(脚本)
2015
「婚活刑事」(脚本)
2015
「太鼓持ちの達人(脚本)
2014
「玉川区役所OF THE DEAD」(脚本)
2014
「アラサーちゃん無修正」(脚本)
2014
「イタズラなKiss2」(脚本)
…etc
| STAGE |
2018
劇団宝船「ああ、またか…とは言いたくない」(脚本・演出・出演)
2013
劇団宝船 番外泥船公演「撫で撫で」(脚本) <演劇村フェステイバル参加作品 演出/ペヤンヌマキ>
2011
劇団宝船「愛の躯」(脚本・演出・出演)
2008
劇団宝船「愛される覚えはない」(脚本・演出・出演)
ほか劇団宝船作品多数
…etc